« グロイハナ!? | トップページ

2018年9月14日 (金)

勝手に化石復活

1年半ほど更新してませんでしたが、その間にほぼなくなりました(爆。…というのは、なんかすごーくフジュンな(ぉぃ)、というかオドロオドロしいモノを抱えて…だったためか、本来(?)の許容量以上を世話できてしまっていたようでした(さらにぉぃ。大小あわせて200鉢近くあったかも…。

期待度の高いモノ、値打ちモノは会の分譲に出したんですが、あとは…で、結局残ったのは、C. percivaliana、いくつかあったものの残ったのはBelaVistaから買った実生。意外だったのは、C. quadricolorがこの状況で生き残ったコト(ぉぃ。で、コレはまだ花を見ていないんですが、'Rislarde Nora'×'Tsuji'と入賞花も出ている交配。しかも今度は花見られそうな勢い。

で、思い返すとC. mendeliiとかTrichopilia suavisとかStan. tiglina(大場から買ったの)とか、C. trianae coeruleaがmoscaぽいのとか、いい線行っているモノも少なくなかったなぁ…と思ったり。悔いても仕方のないコトとはいえ。スタンホペアは正直、「徒労」と言ってしまうモノである一方、わたしにとってはヒジョーに大きなピースであるよう。

DSCF0958さておき、9/5の台風(大風)、9/6の地震と連続で天災が来ましたが、幸い大きな被害はありませんでした。強いて言えば、地震の際清峰の鉢が1個割れたくらいで…。台風で庭のクロベの下にスズメバチの巣が落ちているのを発見、そういうハチを見た覚えもなかったし、それらしきモノも見た覚えがなく驚愕。業者に処理してもらいましたが、翌日(=地震)、母親はよせばいいのに野良仕事してハチに刺されました。場所は若干離れていたのと、茂みをゴソッとやったところを、なのでこの件とは関係は薄そうながら。痛いのと、24h程度患部周辺に鈍重感が生じるようです。なにげにこの国には16種類もスズメバチがいるそうです、でもって、獰猛なのはオオスズメバチ、キイロスズメバチくらいのようで、あとは直接危害を加えない限り攻撃するモノでもないようです。トコロによっては栄養源であり(ハチノコ)、あるいはキホン昆虫食なので、農業的には益虫、でもって地域によっては縁起物や守り神的なモノでもあるようです。今回のは外見、営巣場所からすると、コガタスズメバチじゃないかと思ってますが、さておき、生物萌えとしては共存できたなら、と思って仕方がないのです。(このハチ達はほぼ飛び回らず、巣をどうにかしようと働き続けていました)

« グロイハナ!? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584541/67168823

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に化石復活:

« グロイハナ!? | トップページ